AQUASCAPING&OTHERS

水槽部屋計画着々進行中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚入れました。

色々悩んでいたんですけど、入れる魚はこれにしました。
DSC_0146_convert_20100322225849.jpg
というか導入してしまいました(笑)

ということで、ブルーアイラスボラにしました。
NAでもおなじみのこの魚です。
が、ブルーアイラスボラの名を語るアイスポットラスボラが群馬には多いのか…。
目のフチ全然光ってないじゃん!なんて思いながらやっとこ探しました。
ブルーアイというだけあって、目のトコが光ってナンボです。
この際通販で…なんて考えてしまいましたが、やっぱり自分の目でしっかり確認して買わないとです。
目も光らず体色も薄く、やや大きくなる魚が来たら悲しいですもんね。
ショップに来てから時間が経って落ち着いている魚を買いたいので、注文して取り寄せるっていうのもなんだし…と思っていたところ、自分がアクアを始めるきっかけとなったショップにいるという情報をゲットして、約10年ぶりに行ってきました。

あいかわらず生体が元気なショップで、いい仕事をされてました。
生体の調子が悪いと、こちらが売ってと言っても売らないショップなので信頼できます。
繁殖にハマったチョコグラも、ここのショップのしっかり鰭の開いた個体を見たから、後々飼ってみようと思ったんだよな~なんて感慨に耽ったりしているワケですが、

10年ぶりに行ったらショップの人も覚えてないですよね(笑)

いや、顔の印象が薄くて、「君は探偵に向いている」と本職の方に言われるぐらいです。
話しかけて完全に記憶の外の人になっていたら悲しいので、話しかけずにおきましたゎ。
こちらも壊れかけのradioってますし、気づきませんよね。
ええ、あの、思春期に少年から~ってワケですから(念のため)
ええ、気にしてませんよ。
気にしてません。

話は戻って、この魚を選んだ理由でも。
水槽に映えそうなインパイクティス・ケリーや定番のカージナル。
ブルーアイラスボラと同じく体色が黄色系統のハセマニア。
似たようなタイプで写真が撮りやすそうなランプアイ。
と、色々悩んだのですが、前から好きで入れてた魚なのでやっぱり愛着のある魚がいいですね。

入れる魚も決まったことですし、あとはもうモッスァモサにしつつ、有茎を繁らせるだけです。
なんてこと言いながら石をちょいちょい動かしてます。
もう少しレイアウトに起伏が欲しい今日この頃です。
スポンサーサイト

| 60水槽 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ブルーアイラスボラ綺麗ですね。私は迷ってますが、今の90センチに入ってる魚を引越しさせようと思います。正直、これ以上魚種を増やすのもアレかなと・・・欲しいんですけどね~

10年ぶりのショップっていいですね。自分の青春を思い出しそう。私は最近はまったのでそういう体験もうらやましいです。話したら案外覚えてて、ショップのヒトも喜ばれたと思いますよ~

| 遊@危 | 2010/03/24 17:08 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

遊@危さんありがとうございます。
欲しい魚を好きなだけ飼うっていうのもなかなか難しいですよね。
このレイアウトにはこの魚じゃないと…っていうことを考えるとキリがないですし。
群泳させるのは汎用性の高い魚じゃないと飼いきれなくなりそうです。

初めて熱帯魚を飼うときに、一から教えてもらった店です。
水草水槽を始めるときも、今の設備では光量が足りないからと、使っていないライト(反射板付)をタダでくれるような、すごくよくしてくれたお店でした。
話したら覚えているとは思うんですけど~…。
ウチの奥さんと2人で行ったので、ホントに忘れ去られていた場合に奥さんと目を合わせられません。間違いなく憐れみの目を向けてくるので。
そうなった場合に笑顔でいられる自信がありません^^;

| こ~のん | 2010/03/24 22:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aquascapingothers.blog110.fc2.com/tb.php/31-bfdd53e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。