AQUASCAPING&OTHERS

水槽部屋計画着々進行中

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水産学習館へ

前回からの続き

流木のあるところから水産学習館内へ移動
DSC_0113_convert_20100307003704.jpg
最初にニジマスやらヤマメやらがたくさん泳いでいる水槽があります。
このワサワサ感が、いかにも水族館といった感じで案外好きなんです。

DSC_0123_convert_20100307004226.jpg
イモリです。
悲しいことにウチのイモリが★になってしまいました。
以前飼っていたときには水槽を1、2年換水しなくてヘドロが溜まっても冬に外に放置しても飼っていた11年の間ずっと元気で、かなり丈夫だと思っていたのでとてもショックです。最後は逃走して行方不明になったぐらいです。
久しぶりに水槽持ってからというもの、世話ねぇって思って失敗することが多いです。
もっと注意深く観察していたらこんなことにはならなかったんだと思うとほんとに申し訳ないです。
ちゃんと飼えばすごく長生きするのに…。

DSC_0125_convert_20100307005919.jpg
それでも両生類好き。

DSC_0128_convert_20100307010224.jpg
こちらはチョウセンブナ
一応アナバス、ゴクラクギョ亜科の魚でバブルネストビルダーです。
アナバスも大好きです。
というよりも、こういった魚やら水生動物全般みんな好きです。

DSC_0134_convert_20100307011016.jpg
ミヤコタナゴかな?
初めて水槽で飼った魚がタナゴです。金魚よりもシュッとした魚の方が小さい頃から好みでした。
熱帯魚だとネオンドワーフレインボーなんていいなと思います。60㎝の水草水槽だとやや大きいので憚られますが。

DSC_0147_convert_20100307012718.jpg
日本の魚でもキレイな色の魚だっていますよね。
日本の魚だとなぜかあんまりワクワク感がないんですが?^^;
似た配色のレインボースネークヘッド見たらテンション上がるのに。

DSC_0159_convert_20100307012947.jpg
ヒレナガゴイ。東南アジアのコイと日本のコイを掛け合わせて作ったらしい。

DSC_0160_convert_20100307012832.jpg
こちらはドイツゴイ。ドイツのコイと~以下略。画像はピンボケしてますが、この種の鱗は禿げ散らかしていてなかなか趣があります。

DSC_0142_convert_20100307012612.jpg
なぜかプレコが。
南米吸い付きナマズって紹介されてます。古き良きネーミングですね。

DSC_0167_convert_20100307014325.jpg
外に出るとメダカを養殖していました。
看板に描かれているメガホンが邪魔です。
こういう看板が施設のマイナー感を引き立ててくれます。

DSC_0168_convert_20100307014407.jpg
石組み?があります。こちらはネイチャー感がまるでありませんが、
DSC_0169_convert_20100307014448.jpg
苔がのっているとすごくネイチャー感アップしています。
侘び寂びです。

でも一番ネイチャーなのは
DSC_0181_convert_20100307014540.jpg
やっぱりこれですね。
まさにネイチャーです。
スポンサーサイト

| 動植物 | 01:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。